介護

糖尿病に気をつけよう|食事制限をもうけよう

食が全ての基本

男性女性

糖尿病は、不適切な食事や運動不足が原因となる生活習慣病の一種です。治療に必要な食事療法は、カロリーコントロールや栄養バランスの管理が重要です。糖尿病専用の献立を考え、食材を配達してくれるサービスを利用することで、無理なく続けることができます。

詳しく見る

病食による症状の改善

和食

受け継がれる体質

近年、糖尿病患者の割合が急増しています。日本だけでなく世界的にも広がりを見せる糖尿病患者の増加は、いつ自分や家族の身に起こってもおかしくありません。糖尿病を発症しないためには、バランスのとれた食事や適度な運動を心がけることが大切です。親から子へ遺伝するという考え方もありますが、実際には糖尿病を患っている親と同じ食生活やライフスタイルにある場合、なりやすい体質が受け継がれている可能性が指摘されています。糖尿病の自覚症状が見られる人は、できるだけ早く病院で検査を受ける必要があります。早期の場合は、食事療法や運動指導を受けることで症状が改善する場合もあります。専門医のいる病院を受診することでその後の治療がスムーズになります。

塩分や糖分を制限する

糖尿病を患っている人は、食事内容に気をつける必要があります。市販のお弁当や総菜よりも手作りの食事やお弁当を食べることで、糖分や塩分の過剰な摂取を防ぐ効果があります。忙しさなどもあって食事が不規則になりがちな人もたくさんいますが、体をつくり健康を維持するためにはバランスのとれた食事がとても重要です。市販のお惣菜やお弁当にはカロリー表示がされています。購入する際は栄養面や含まれている成分にも気を配ることで、糖尿病の症状を改善したり合併症の予防にもつながります。コーヒーや紅茶を飲む際には、砂糖を控えたり人工甘味料で代用するなどの工夫で一日の糖分摂取量を制限することができます。また、料理に際には塩分を抑えた調味料や香辛料で味に深みやアクセントをつけると薄味でも食事を楽しむことができます。これらは作る際は、栄養バランスを考えることが大切なため、忙しい方には難しいかもしれません。その場合は、宅配弁当を利用してみるのもいいでしょう。専門スタッフが指定された時間帯に自宅まで運んでくれるので、気軽に病食をとることができます。また、これら病食は管理栄養士が考えたメニューであるため、とても健康的な食事になっています。そのため、安心して食事療法をとることができるでしょう。また、宅配会社によっては定期購入の予約を入れることで、割引サービスが発生することがあります。お得に購入したいという方は、このようなサービスを利用するのがおすすめです。

病気への認識を高めること

料理

糖尿病は古代エジプトの時代からあったと言われており、21世紀の今日でも増加しています。対策としては個々人が自覚して食事に気をつけることです。特に糖尿病という病気についての知識を深めることが大事で、そうすればもっと食事に関心を持つ人が増えて、病気を減らすことができます。

詳しく見る

病気を改善する方法

ガーデニング

糖尿病の治療は病気の進行具合によってそれぞれ異なりますが、全ての段階において食事療法は必要になってきます。食事の回数やエネルギー摂取量を正しく守り、栄養バランスが偏らないようにする事が大切で、医師の指導によって正しく治療を行う事が重要です。

詳しく見る